節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!

厳選徴収票を見ると思い出す。ふるさと納税!自己負担2000円すら還元!

f:id:lifebookah590:20180515140249j:plain

源泉を見たらピンッとくる!ふるさと納税

ふるさと納税は皆様ご存じだと思いますが、私は何を勘違いしたのかお得さに気づいていませんでした。

 

去年同僚に言われて、この素晴らしいシステムをようやく理解したので慌てて間に合わせようと色々と調べたのですが。間に合いませんでした!

 

年が明け落ち着いて源泉徴収票が来て思い出しました!ふるさと納税!!ふるさと納税の控除金額上限は源泉徴収票を使うとかなり正確に算出できます。

 

さとふるなどのふるさと納税サイトでシュミレーションが出来ます。源泉を使うのであればさとふるの詳細シュミレーションを使うとわかりやすいです。

 

今年こそ私もお得にあやかりたいと思います。前回まとめたのですが、手を加え更にまとめたいと思います。

 

ふるさと納税を最大限還元させる

ちなみになぜ間に合わなかったのか?

 

2017年12月20日ふるさと納税をしようとしたのですが、締め切りは今年度に決済を済ませることが条件になるのと、1月10日必着の寄付証明が必要になります。

 

寄付証明の発行目安が2ヵ月!無理です!年末は駆け込み時期で自治体も対応が遅れるので注意が必要です。

 

楽天ふるさと納税、自己負担なしに!

今回さとふるが改悪されたので、特に楽天をおすすめします。楽天でもふるさと納税は可能です。

 

ふるさと納税も例にもれず、楽天スーパーポイントが付きます。もし楽天カードを持っているのであればポイントが付きます。

 

基本1%+楽天カード2%+楽天アプリ1%=4%

 

4%の還元になります。

 

この場合、また同僚を例に挙げた場合59,526円が控除金額の上限でした。約6万円分のふるさと納税をした場合、2400円分のポイントが貰えますので。2000円の負担すらもありません。むしろ400円分のポイントを得します!

 

納税でポイントだけ見ても物凄い得をしています。しかも特産品などの返礼もつきます。本当に今回納税したかった。非常に悔しいです。

 

楽天の超ポイントバック祭が凄い

仮に6万円分をふるさと納税をして、ポイントバック祭も併用した場合どのくらいポイントが付くのかシミュレーションします。

 

ポイント祭は不定期で行われますが、期間中の購入金額に応じて楽天ポイントが貰えるシステムです。これは基本ポイントとは別にもらえます。そして上限は12000ポイントです。

 

6万円分となると6倍ですので、3600ポイントが貰えます。この時に購入したいものを合わせて購入すれば、10万円も可能かもしれません。

 

10万円分のポイントは10000ポイントとなりますので、これは非常においしいですね。単体の買い物では10万円は非常にハードルが高いですが、もし高収入の方で納税額が10万円超えていれば、10000ポイント戻ってきます。

 

なんとも素晴らしいシステムですね。ふるさと納税

 

これからもふるさと納税をするならこの楽天カードは必須です!この機会に一緒に作るとお得です。

 

応援しようで更にポイント

イーグルスヴィッセルバルセロナが勝利した翌日なら更に+4倍も狙えます。ふるさと納税もショップ扱いなので、該当します。

 

ポイント2倍(通常ポイント1倍+1倍)

<開催条件> 楽天イーグルスヴィッセル神戸、もしくはFCバルセロナのいずれか1チームが勝利した場合


ポイント3倍(通常ポイント1倍+2倍)

<開催条件> 楽天イーグルスヴィッセル神戸FCバルセロナの内いずれか2チームが同じ日に勝利した場合


ポイント4倍(通常ポイント1倍+3倍)

<開催条件> 楽天イーグルスヴィッセル神戸FCバルセロナの3チーム全てが同じ日に勝利した場合

 

3チームがすべて同じ日に勝つのを待つのは厳しいかもしれませんが、最大4倍は凄いです。

 

しかし事前エントリーが必要になりますので、注意してください。

詳しくは記事にしています。

lifebookah590.hatenadiary.com

 

お買い物マラソンを併用して

お買い物マラソンでポイントを更に貰えます。お買い物マラソンとはショップの買い回りによってポイントが加算されていくシステムです。

 

買い物をするショップの数に応じてポイントが3店舗=3倍、5店舗=5倍、といったように増えていきます。

 

最大10倍です

ふるさと納税の上限が6万だった場合、12,000円ずつ6ショップと他にも4ショップ買い物すれば、6万円分で6000円です。凄いです。

 

しかし注意点がいくつかあります。把握しておいて下さい。

・1ショップ1000円以上の買い物をしなくていけない

・同じショップで2回買い物してもカウントは1

ポイント上限は10,000ポイント

・貰えるポイントは有効期限があり、1ヵ月程度(40日~45日)。

・ポイントでの清算はOK

 

例年からのマラソンスケジュール予想

1月上旬
2月上旬予定
3月末予定
5月中旬予定
7月上旬予定
8月上旬予定
9月上旬予定
11月初旬予定

 

還元率が高い返礼品、コスパ

 返礼品の還元率は2017年から3~4割以下にするように通達がありましたが、まだ50%の自治体もありますので、そこがコスパ高になります。

 

1位・・・[北海道森町]寄付金額10,000円 特選 いくら醤油漬け 500g 
2位・・・[北海道白老町]寄付金額10,000円  牛の里ビーフハンバーグ110g×10個、特製ソースの詰合せ  

3位・・・[北海道八雲町]寄付金額10,000円  厳選三特品 北海道近海産毛ガニ 

 

と上位は北海道ばかりですが、私は自分が食べたいものを選ぶことにします!これは選ぶの迷います。

 

まとめ

基本的には2000円で特産品を購入するということになりますので。その特産品が2000円の価値がなければ、ふるさと納税の価値はありません。

 

しかし

今回の4%還元方法を使えば、その2000円も戻ってきますので(ポイントですが)損することは絶対にないでしょう。

 

さらに祭期間であれば、3600ポイント余計につきます。6600ポイントの還元となり自己負担以上に戻ってきますね。得しかありません。

 

あとは手間がかかるのと、還付されるまで半年くらい時間がかかることがデメリットとなるでしょうか?その辺を許容できるのであれば、ぜひ試したほうがいいです!