節約のトリセツ!簡単な副業とコスパの良い物のすすめ

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ、節約、ポイント、クレジット関連の記事を書きます!

節約するならネット通販

f:id:lifebookah590:20180102204730j:plain

節約の基本的な考え方

基本合理的な行動と考え方が節約にも繋がると思っています。企業と同じだと思いますが、コストパフォーマンスを上げ、業務効率を上げる。

 

これが基本だと思います。

 

そして、家計にもお金の動きは2通りです、収入と出費。収入を増やすか、出費を減らすか。

 

今回は出費の部分にフォーカスして記事にしていきます。

 

出費の方法

買い物をする時に色々方法はありますが、その買い物の方法を選ぶことにより、節約を行っていきましょうというお話です。

 

現在であれば、店舗に出向くかネットで買うかになります。比較してみます。

店舗の場合・・・交通費、時間、価格

ネットの場合・・・触れない、送料

 

交通費は当然掛かります、電車代、車で行くのであればガソリン代、維持費がかかることになります。ネットにすれば、逆に送料が掛かりますが無料の場合もあります。

 

時間は店舗に行く距離に比例して長くかかりますし、店舗の中で探す時間もかかります、レジに並ぶこともあるでしょう。1店舗で見つからないのであれば、更に移動して比較して、同時比較もできないでしょう。

どうせ時間を使うのであれば、サイトを比較などをして価格の吟味に時間をかけたほうが効果が大きいと思います。

 

価格は一概に言えませんが、通常店舗では店舗に配送する手間が掛かっていますし、展示するために場所を取られます。販売員も必要です。商品を良く見せるために明るさも必要でしょう。それが商品に掛かってきますので、通常は店舗の方が高いです。

 

 触れられない、ネットでは触れることはできませんが、送料無料で返品可能であれば、一度試してダメなら返品という方法も取れます。靴や試着しないとわからないものは返品可能なサイトも多いです。靴は履いてみないとわからないですし、質感も実際見てみないとわからないものも多いですよね。

その手間が面倒な場合は店舗がいいですね。返送の手間もありません。ですのでリピート購入であれば、ネットでいいですね。

 

送料は無料の場合は本体価格が高い場合もあります。気を付けて比較して下さい。

 

支払い方法

支払い方法にも違いがでます。1万円以下の支払いの場合は80%の方が現金での支払いを選択するようです。

 

これはこのサイトでは散々やってきましたが、クレジットカードの支払いをおすすめします。

 

現金払いは損でしかありません。支払いの数%を還元するのが現在のクレジットカードの基本になります。

 

クレジットカードに関して詳しくは

lifebookah590.hatenadiary.com

 

ポイント

ポイントに関しては店舗でも、ネットでも貰えますが、それぞれの店舗でしかポイントは使うことができないことが多いです。最近では共通のポイントとしてTポイント、pontaなどが色々な店舗で使うことができるようになってきました。しかしまだまだ全店舗共通のポイントは存在しません。

 

同じクレジットカードを利用すれば、同じポイントは貯まります。クレジットカードはマルチなポイントカードという捉え方もできるかもしれません。

 

まとめ

現時点から今回のような節約をしていくと生涯獲得の差額などをまとめた記事を書いていますよかったら合わせてご覧ください。

 

lifebookah590.hatenadiary.com