節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!

ランニングコストで選ぶなら「EV」消耗品はガソリン車とここが違う

f:id:lifebookah590:20180407205416j:plain

エンジンオイルの交換は存在しない

これがEVで私は一番驚きでした。普通の方はこんなの知ってるし、知っても驚かないかもしれませんが、私はこれ重要でした。

 

だって猛烈に面倒なんですもの。

 

何キロ走ったら交換、2回に1回はエレメントも交換。オイルの種類も多数、硬いオイル柔らかいやつ、寒冷地。

 

クソメンドクセ

 

失礼しました。

 

いや本当に、車が好きでもない私にはかなりのストレスでした。しかも自分では交換も出来ないし、やりたくもないので当然のようにカー用品店に出向き交換してもらう。

 

時間、お金、共に非常にもったいないと思っていました。休日に2時間とか待たされることありますからね。

 

オイル交換に関しては諸説ありますが、一般的なのは半年もしくは5000kmでの交換。エレメントは2回に1回交換。

 

前回から検討している通勤でのEV導入に関してだと、毎日片道40km想定でやっております。

 

今回その計算で行くと、年間21120km。オイル交換は4回で、エレメントは2回になります。

 

軽自動車で2000~4000円、エレメントは1000~2000円、どちらも中央の値で行くと年間。

オイル 3000×4=12000円

エレメント 1500×2=3000円

年間15000円

 

これがなくなるのは嬉しすぎます。

 

消耗品一覧からの費用

消耗品 時期 金額(円) 5年で換算
エンジンオイル 6ヶ月 4,000 40,000
オイルフィルター 1年 2,000 10,000
冷却(LLC) 車検時(5年で2回) 5,000 10,000
ブレーキフルード 車検時(5年で2回) 4,000 8,000
バッテリー 5年 10,000 10,000
エアクリーナーエレメント 5年 3,000 3,000
スパークプラグ 5年 5,000 5,000
Vベルト 5年 6,000 6,000
デフオイル 5年 4,000 4,000
ミッションオイル 5年 4,000 4,000
ATフルード(ATF) 5年 6,000 6,000
タイミングベルト 10年 50,000 25,000
フューエルインジェクター 10年 50,000 25,000
フューエルフィルター 10年 6,000 3,000
オルタネーターブラシ 10年 50,000 25,000
サーモスタット 10年 6,000 3,000
ラジエターホース 10年 10,000 5,000
合計     192,000

 

 まとめ

今回も表に致しました。

 

5年間で約20万円のランニングコストがかかります。これはガソリン車特有のものが多いです。

 

ウィンドウォッシャー、タイヤ等の共有部品は省いております。「EVでもこれはかかるよ」というものがあれば指摘頂ければ嬉しいです。

 

車は本当に詳しくないです、今回記事にするのに調べたので知識が浅くて申し訳ないです。

 

しかし、ブレーキパットなどはEVではほとんど減りません。ブレーキを掛けることなく車が止まります。

 

ガソリン車ではブレーキパットにより、運動エネルギーを熱エネルギーに変換し車を止めるとともに、エネルギーを捨てていました。

 

EVであれば、ブレーキはせずに「回生ブレーキ」によって車が止まります。アクセルを離せば、その運動エネルギーは発電に回され無駄なく止まることができます。

 

それにより、エネルギーもブレーキパットも無駄にしません。本当に色々な意味でエコでランニングコストが良い商品です。