節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!

ラクマ遂に改悪!手数料無料→3.5%、メルカリと比較と考察

f:id:lifebookah590:20180517232704j:plain

 恐れていた改悪が遂に

今までが異常だったと言えばそれまでですが、ラクマがついに手数料無料をやめました。

 

「販売手数料」改定のお知らせとして通知されております。改定日に関しては2018年6月4日10:00からです。

 

商品が売れた時の商品価格の3.5%です。

 

今までCMで手数料無料を売りにしていたのですが、顧客が一定数見込めたからの改悪なのでしょうか?

 

そんな情報を調べて見ましたが、利用者数の変化をまとめているサイトは見当たりませんでした。残念。

 

とりあえずやはりここは対抗馬のメルカリとの比較をしたいと思います。

 

メルカリとの比較

以前もまとめているのですが、今回またまとめてみました。

 

  メルカリ ラクマ
販売手数料 10% 0%→3.5%
振込手数料 1万円未満216円/1万円以上無料 216円/1万円以上で楽天銀行は無料
売上金振込申請期限 90日 365日
配送 らくらくメルカリ便 ラクマ定額パック

 

特筆すべきはまだメルカリに比べて、販売手数料が6.5%は安いことですね。

 

そして私は利用していて助かっているのが、売上金振込申請期限です。実はどちらでも現在売上金をもっているのですが。

 

大した金額ではないので、そのままにしてあります。わざわざ手数料を払って現金を得るよりも、アプリ内で売っているものを売上金から購入しようとしています。

 

しかし、欲しいものが思ったような金額で出品されなかったり欲しいものがなかった場合に期限を気にしながらやきもきしなければならない。

 

 

期限切れにならないようにリマインダーを設定しました。これが結構ストレスです。

 

しかしラクマは1年の期限があるので、かなりの期間プールしておくことが可能です。地味にありがたいですし、余裕を思って1万円(手数料無料)まで貯めたり、商品がでるまで待つことができます。

 

かんたんラクマパックの利用に関しても改悪

しかし、改悪はそれだけではありません。

 

かんたんラクマパックまでも改悪されました。かんたんラクマパックに関しても以前記事にしています。

lifebookah590.hatenadiary.com

このなかでもかんたんラクマパックは絶賛しております。普通に送るよりも断然に安いのと、補償があるからです。

 

しかし、その利用に関しての条件が今回組み込まれました。

 

内容は、配送方法によって利用できる商品の最低価格が決まる。

配送方法 利用可能な価格
ネコポス 300円以上
宅急便コンパクト 550円以上
ヤマト宅配便 1555円以上
ゆうパケット 300円以上
ゆうパック 1555円以上

 

と変更になりました。

 

これは非常に面倒です。出品価格は毎回考えさせられますが、これによって更に考えて値段設定をしないといけないかもしれません。

 

まとめ

改悪はありましたが、総合的にはまだメルカリに比べてラクマの優位性が保たれている印象です。

 

ラクマ利用の最大のデメリットは、利用者数だったわけです。それに関してメルカリのアドバンテージを減らせたと見込んでの改正なのしょう。

 

私の体感ではまだまだラクマ利用者はメルカリに比べると少ないと思いますが、利用者数と売れるは必ずしも比例しないとも思います。

 

私はまだラクマ押し。

 

皆様はどちらをメインでご利用されますでしょうか?ではここまでご覧いただきありがとうございました。

 

送料の比較などもしております。よかったらご覧ください。

lifebookah590.hatenadiary.com