節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!

ラクマとメルカリの比較、手数料は勿論その他の違いについて。

f:id:lifebookah590:20180514211007j:plain

メルカリは有名だけど、手数料だけみたらラクマが優秀

今やメルカリユーザー数は凄いことになっています。ダウンロードは5000万件、それに対してラクマはフリルと統合になりますが、合わせても600+400万件と5分の1にとどまっています。

 

やっぱりメルカリ凄い。ラクマいまいちとこの段階で判断はやや軽率です。利用者数が多い≠買い手の目につくことが多いと思います。

 

単純に考えると売りても多いですから買い手の目に留まる確率は同じになると思います。

 

それよりもダウンロード数が信頼につながり更に利用者数を伸ばしていることと思います。

 

比較

では比較になりますが、ユーザー数は圧倒的でしたが他を比較します。

 

  メルカリ ラクマ
ダウンロード数 5000万 1000万(ラクマ+フリル)
販売手数料 10% 0%
振込手数料 1万円未満216円/1万円以上無料 216円/1万円以上で楽天銀行は無料
売上金振込申請期限 90日 365日
配送 らくらくメルカリ便 ラクマ定額パック

 

特筆すべき点は赤にしましたが、やはり販売手数料です。そして地味にじわじわ効いてくる申請期限です。

 

売るものが大量かつ値段の張るものがラインナップされているのであればいいのですが、売るのもがコンスタントにあることは普通ないです。

 

1万円までいけば手数料がなくなるので、そこまで頑張りたいですが、3ヵ月では厳しいです。

 

そして手数料。10%は非常に大きいです。

 

今回adidasのTシャツを出品していますが、ラクマと同時にメルカリでも出しています。3000円と3300円で出しています。

 

10%の差があるので、こんなふうに出品すれば同じ金額になります。この3000円の差額でも売れたらメルカリは優秀ですね。買い手は損しますけど。

 

使い勝手、操作性

メルカリの出品時に送料が確認できる画面が出てきます。これがラクマにはありません。一覧で見れて非常に便利です。

 

出品時に価格設定するのにも、送料は非常に重要になるのでこの一覧画面はユーザーに優しい出品しやすい作りになっています。

 

また最後に実際の利益も見れるようになっているのもメルカリのシステムでいい事ですね。

 

ちなみに、配送に関しては名称はメルカリ便とフリル便と違いがありますが、送料は同じです。

 

追随しているラクマがシステムや送料をまねしているところがありますね。匿名性や宛名書きの省略はヤフオクに慣れている私からは衝撃でした!

 

最後に紹介コード張っておきます。登録まだの方はお互いにフリマアプリの中で使えるポイントが貰えます。よろしくお願いします。

 

紹介コード

ラクマ   【 qaOwO 】

メルカリ 【 WZKJEW 】

 

まとめ

システムはまだメルカリがやや有利というか便利です。しかし、今回のラクマ、フリルの統合でシステムはまた少しかわりそうです。

 

後発の強味としていいところは真似して使いやすくしてくれそうです。

 

ほとんど使い勝手には変わりがなくなってきているので、違いは手数料とユーザー数と売上金振込申請期限です。

 

売上金振込申請期限は以外と重要になります、売りたいものが沢山ない場合売ったお金は手数料を払って振り込まなくてはなりません。

 

仮に2000円のものを売った場合、販売手数料200円+売上金振込手数料216円=1584円になります。

 

なんか取られた感満載です。